2006年05月21日

写真について。。

a55db9ed.JPG昨日私の写真を銀座のイリスさんにお届けに行きました。
たまたま初めてイリスさんに、いらっしゃったと言うお客様に遭遇しました。

その方は、すぐに私の写真を見て、とても気に入ってくださって、
写真を何枚か見るうちに歌を歌い始めて下さって、、。
私は音には敏感なのですが。。
本当に良い声の波で楽しくなりました♪

私は自分で写真を撮りたいと思って始めた訳でもなく。。
カメラマンになろうと思ったことも無く。。
自分でもたまに「私の写真のどこが良いのか」解らなくなる、、。
と、いうかいつも「そんなに良い写真なのか?」と自問していています。。

今日、私の写真を初めて見てくれた友達も
気に入ってくれたようだったので
「もし良かったら」と言ってみたら
何枚か選んでハンドバックにしまってくれた。

私は写真について自信も根拠もないので、
写真展など見て普通の解説や意見を聞くと、、。
自分は本当に上手じゃないんだな〜と思う。
普段良く目にする綺麗な写真は本当に完璧に綺麗に撮れていて
ため息が出ます。

結構打たれ弱いし、理屈では説明できない事が多く。
(多分それが出来てれば小説家を目指していたと思う。)
だから何か気になる事があると、傷つきたくないのと
最初からやりたくて始めた訳でもないから、
私なんかが、やらなくてもイイ事なんだなっと思って暫く写真はやらない。

どうして私の写真が、お店に並んでいるのかも未だに現実味がなく。
置いて下さる方々に「本当に良いんですか?」と聞いてしまう。m(__)m

「どうやって撮るんですか?」と聞かれても
「良く見て息を止めて撮る、手が勝手にシャッターを押す時もあるんです」
としか説明できなく、、(^^ゞ

でも今日みたいな感じで理屈じゃなく通じてくださる方が
目の前にいらっしゃると「私がやってても良いのかな〜。」
と、思えて来る。
もっと欲しいと待ってて下さる方も、いらっしゃるから。

何も考えずに始まってしまったことだから
何も考えずに続けるのがお役目なのかな?
と。。
今日みたいな事があると普通に楽しく
続ければイイナと思える。

写真を歌で受け取って下さったことは新鮮で
新しいアプローチ?モチベーションで写真が撮れそうです。
(お得意の「次は、いつになるか解らないけど」(^^ゞ)
言葉じゃなく感覚で伝え合えたら楽しいなっと。
表現には表現で、、かな?

最近マイブームの言葉をあみ出した。
「解らないことはフリーダイヤル 0120ーカミサマ までお電話ください。
24時間受付中ですよ!!」
で、繋がったらいいのにな。
\(^o^)/

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/amiangel/50470522